2016年7月 東京都知事選挙 再び立ち上がるマック赤坂


2016年7月の東京都知事選挙に立候補しているマック赤坂について調べてみました。

初めの印象

しばらく前にマック赤坂をテレビで見ました。 政見放送でした。

“スマイル” を繰り返し言っていた記憶があります。 政策はよくわかりませんでした。

都知事は無理だろうと思いました。

マック赤坂を考えなおす

マック赤坂と私の共通点を見つけたのをきっかけに、マック赤坂が気になって調べ始めました。

単純に “スマイル” と言っているように見えたマック赤坂ですが、 セラピストで財団法人スマイルセラピー協会の会長です。 しかも個人としてレアメタルのビジネスをしており、なんとも手堅いです。

肝心のスマイルですが、マック赤坂が書いた『何度踏みつけられても「最後に笑う人」になる88の絶対法則』を読むと、かなり本気で考えているんじゃないかと思えてきました。 この本にはマック赤坂の人柄・意識も現れています。

経歴・プロフィール

本名

戸並(となみ)(まこと)さんです。 マックというのは「誠」からきており、赤坂というのはお気に入りの地名に由来しています。

生年月日

1948年9月18日(土)生まれの乙女座です。 乙女座は本当にしっかりしています。 完璧主義です。 何度踏みつけられても「最後に笑う人」になる88の絶対法則 を読むとわかりますが、 マック赤坂、 完璧主義と言われてもおかしくない信念を持っています。 9月18日には 9という数字が含まれており、戦略家として能力が高いことが想像できます。 また18という数字からは、意思の強い野心家で常に何かに挑戦していないと気がすまないという性質が伺えます。 いずれも本を読むとわかるんですが、マック赤坂、そのとおりの人だと思います。 生まれ持った魅力をうまく活かした人ですね。

同じ9月18日生まれの人には、中井貴一がいます。 著名な数学者ルジャンドルや文学者サミュエル・ジョンソンも同じ誕生日です。

学歴

  • 愛知県立瑞陵高等学校
  • 京都大学農学部食品工学科

京都大学の農学部をトップの成績で合格したそうです。 そして大学4年目で(京都大学の)吉田寮に入りました。 ご存じない方には吉田寮といってもピンと来ませんが、一言で言うなら歴史を感じられる寮です。 鴨川ホルモー にも出てきますね。

中学時代から成績はオール5、高校では総合点数で3位以下になったことがないそうです。

職歴

  • 伊藤忠商事
  • 伊藤忠商事の子会社へ出向 [約3年]
  • 伊藤忠商事(本社)に戻る
    • 日本でいち早くレアアースの取り扱いに携わる
    • (常識的に無理だと言われたが)財閥系子会社に伊藤忠の商品を売ることに成功
    • 伊藤忠商事で初めて、化学品部門での社内賞を受賞する
  • マックコーポレーション設立
  • 2003年 スマイルセラピーを赤坂に開業
  • 2004年 財団法人スマイルセラピー協会設立
  • 2005年 国際スマイルセラピー協会をアメリカ・ロサンゼルスに設立

伊藤忠商事の子会社ではひどいいじめを受けたそうですが、マック赤坂さんの信条「与えられた環境でベストを尽くす」でトップの成績を出し、本社に戻りました。 無理だと言われた財閥系子会社に伊藤忠商事の商品を売ったというのもすごい話です。

マック赤坂さんは著書に次のように書いています。 これが伊藤忠商事での成果にもつながっていると思います。

どうせ無理だとか、うまくいくわけないと、やる前から決めつけて行動しない人間に、この成功は得られない。

誰もが無茶だと思うことを、やみくもではなく、きちんと戦略を練ったうえで、会社の利益になるよう勝算のある(たくら)みをもって挑むのが、本当の仕事である。

都知事に持っていてほしい考え方だと思います。

受賞歴

  • 2013年 社会文化振興会 社会文化功労賞 受賞

立候補歴

  • 2007年4月 港区議会議員選挙
  • 2007年7月 第21回参議院議員通常選挙 東京都選挙区
  • 2009年8月 第45回衆議院議員総選挙 東京都第1区
  • 2010年7月 第22回参議院議員通常選挙 東京都選挙区
  • 2011年4月 東京都知事選挙
  • 2011年11月 大阪府知事選挙
  • 2012年10月 新潟県知事選挙
  • 2012年12月 東京都知事選挙
  • 2013年7月 第23回参議院議員通常選挙 東京都選挙区
  • 2014年2月 東京都知事選挙
  • 2014年3月 大阪市長選挙

私の調べた情報が正しければ過去に計11回立候補しています。 立候補のベテランです。 うち10回は供託金が没収されました、残念。

影響を受けた人

マック赤坂さんが影響を受けた人。 マック赤坂さんの著書に書いてあります。

  • 大江健三郎
  • 三島由紀夫
  • 吉田松陰

著作物

書籍

マック赤坂さんの書籍を2冊見つけました。 ひとつは Amazon の中古で買えます。 もうひとつは Amazon 中古 もありますし、 楽天Kobo と Kindle でも買えます。

DVD (映画)

マック赤坂さんの出ている DVD を見つけました。 まだ見ていません。


映画「立候補」 [DVD]

マック赤坂さんを含む、高橋正明、中村勝、岸田修といったメディアにあまり取り上げられない候補者が、なぜ300万の供託金を支払って敗北必至の選挙に立候補するのかを綴ったドキュメンタリー映画だそうです。

Amazon のレビュー、 高いですね。

今年のマックは一味違う

過去の立候補で放送された政見放送では、政策そっちのけでスマイルセラピー全開でした。 (もちろんそれが大切なのは著書を読むとわかりますし、決してふざけているわけではないということもわかります。) それが今回の政見放送では、政治家らしい説明に変わっていました。 これまでの政見放送はだめだったのかというとそうではなく、今回のためのキャラ作りに役立っていると思います。

マック赤坂さんは実業家で年商50億の事業をこなしていますし、伊藤忠で子会社に出向になったときもトップの成績を上げて本社に戻りました。 東京都知事になってもきっと革新的なことをやってくれそうな気がしています。 政党の息がかかっていない候補者ということもあり、過去のしがらみを超えてやってくれそうな人だと思っています。

著書や演説でマック赤坂さん自身も取り上げていることですが、メディアはマック赤坂はじめ政党のバックがついていない立候補者を弱小候補者のように扱います。 本当に残念です。