カテゴリー別アーカイブ: Linux

Ubuntu で ppk を pem に変換する方法


AWS で 鍵を作って EC2 に接続する。 開発に使うマシンが Windows の会社では、 putty を使っているところもあります。 そして pem のファイルを削除してしまったり・・・。

しかし Linux に搭載されているのは putty ではなく ssh で、それを使うとなると pem が必要になります。 その他 pem ファイル でないと受け付けてくれないプログラムもあったりします。

そこでここではその ppk ファイル を pem に変換する方法を書いておきます。

準備

Ubuntu 14.04 では putty-tools が必要になります。 使用するコマンドは puttygen です。

これで準備ができました。

Ubuntu のバージョンは、次のようにして確認できます。

変換

これを実行すると、パスフレーズが設定されている場合は パスフレーズの入力が求められます。

puttygen のオプションは次のようになっています。

  • -O : 出力ファイルタイプを指定します。 private-openssh は OpenSSH のプライベートキー(秘密鍵) という意味です。
  • -o : 出力ファイルを指定します。

ちなみに、 Amazon EC2 で使う秘密鍵のパスフレーズ削除は次のようにするとできました。

もし、秘密鍵のパスフレーズを変更したいのなら、次のコマンドでできます。

-f でファイル名を指定しています。 オプション -f でファイルを指定しない場合は、 ファイル名入力が促されます。


VMWare Player: Ubuntu で最初から画面サイズを合わせて表示する方法


VMWare Player の上で Ubuntu 13.10 を使っています。 VMWare Player だと lightdm でログインした後は VMWare Player 内 での 表示画面サイズを Ubuntu で設定した画面のサイズに自動で合わせてくれるのですが、 最初の起動画面 (grub) や Alt+Ctrl+F1-6 で切り替えられる仮装コンソールは 800×600 の状態です。 これを実際の画面サイズ (私の場合は 1366×768) にするには GRUB の画面解像度を変更します。

お使いの Ubuntu のバージョンは lsb_release -a で調べられると思います。

手順

sudo vi /etc/default/grub を実行します。

25行目あたりに次のような記述があります。

その下に次の記述を追加します。

サポートされている解像度しか指定できませんのでご注意ください。

その後で、 sudo update-grub を実行してから再起動します。

さらに詳しく

ここで設定した GRUB_GFXMODE/etc/grub.d/ 配下のスクリプトで使用されています。

参考


xperia のプリインストールアプリを再インストールした方法


経緯

android の容量警告がずっと出ていたので、消してしまえ!ってことでTalkってのを消してしまいました。 するとどうでしょう、 Talk はほかのアプリとも関係があるらしく、gmail の同期がストップしてしまったのです。 google talk で探せば出てきそうな気がしましたが、マーケットからはダウンロードできないようで、途方に暮れていました。

google で対処法を調べていたところ、Talk.apk を取得してインストールすればよいという情報を得たのですが、どれだけ検索しても見つかりません。 もしかしたら端末内にあるかも! と思って次の方法を試し、見事復旧しました。

復旧方法

当然、プリインストールが消せるということは、ルート化をしています。 そこで、SManagerというのを使いました。これを使ってシェルを起動します。 シェルってのは、 Windows でいうコマンドプロンプトみたいなやつです。

シェルを起動したら、まず Talk.apk を探します。 cd / でルートディレクトリに行きます。 次に find -name Talk.apk でファイルを探します。 (大文字小文字の切り替え方法がわからなかったので、実際は find -name *apk|grep -i talk を実行しました。)

私の場合(xperia is11s)、/system/app/Talk.apk にありました。そこで、cd /system/app でディレクトリを移動します。

pm install -r Talk.apk で Success と表示されたら終わりです。 ただ、ずっとフォアグラウンドで動いていたので ctrl+z で停止させてから bg コマンド で再度バックグラウンドで実行。 jobs を実行しても running と表示されているだけだったので reboot を実行して再起動。

再起動後、使えるようになっていました。 (再起動しないと使えるようになりません。)


How to install VMWare Tools


I installed VMWare Tools into Debian 6 on VMWare on Windows XP SP3. It was too difficult.

VMware requires linux-header 2.6.32-5-686 and gcc-4.3. I guess it’s because gcc-4.3 is the base of linux-headers. But why does VMWare Tools require linux-headers? and why installing VMWare tools is such complicated? Error message was showed many time.

If you execute vmware-install.pl after installing linux-headers (and gcc-4.3), the program detects the location of the gcc and linux headers correctly.