「ランチ」カテゴリーアーカイブ

銀座 ワンコインランチ 500 BAL


ワイングラスに入った緑茶が提供されます。

銀座 にある 500 BAL で 500円 のランチを食べてきました。 ランチメニューはすべて 500円 です。

通路が広くてとてもきれいなお店でした。

まず最初に、 ワイングラスに入った緑茶が提供されます。

ランチメニュー

今回注文したのは 500円の日替わりランチ 焼き豚丼 です。

500 円 の 日替わりランチ 焼き豚丼

単にごはんの上に焼き豚を乗せただけではなく、 野菜と一緒に炒めた焼き豚が乗っています。 スープと漬物もセットです。 ボリュームもしっかりとしていておいしいランチでした。

500 円 程度 のランチだと 飲み物は 水 になることが多い ですが、 お茶がいただけるというのもポイントだと思います。

今回いただいた 焼き豚丼 のほかに、 1日に1000色売ったという 伝説のカレー、 肝臓にも美容にもいいしじみスープのうどん、 牛丼を食べたことがあります。

日替わりランチは バリエーション豊かに変わっていきます。

店内

店内はゆったりと広く、 テーブルもきれいです。 女性客も比較的多いです。

これまで私が行った時は、混んでいる感じもなく すぐ座れました。

特徴

夜は タロット占いをやることもあります。

場所

銀座または新橋が最寄り駅です。 東銀座からでも歩いて行けます。 日比谷、築地市場、汐留からだとちょっと遠く感じますが歩いて行ける距離です。

注意

日曜はお休みです。

BAL とは

英語でいうところの Bar(バー) で、 スペイン語です。

夜食・夕食を 21, 22 時頃に 食べる スペイン には 、 おなかのすいてくる 18, 19 時頃に BAL に行って 軽食を食べるという習慣があり 、 夜食・夕食までに 軽食やお酒を楽しみます。

本来は立ち飲みの喫茶店です。


東銀座 800円 ランチ まぐろナルド


東銀座で 500円 のランチが食べられる、 まぐろナルド に行ってきました。 歌舞伎座から歩いてすぐです。 に確認したところ、ランチメニューは全品800円となっていました。

まぐろチャーシュー丼 みそ汁付き

いただいたのは まぐろチャーシュー丼 です。 みそ汁もついてきます。 これで 500円 でした。

火の通ったまぐろと生卵をのせ、上からマヨネーズを大胆にかけたメニューです。 おいしくいただきました。

続きを読む 東銀座 800円 ランチ まぐろナルド

築地市場 500円 喜輪味ラーメン


東銀座で500円程度のラーメンが食べられる、 喜輪味ラーメン に行ってきました。 一番安いラーメンで 320円 です。

いただいたのは 塩ラーメン 470円 です。

喜輪味ラーメンで食べた塩ラーメン。 こしょうと唐辛子をふりかけました。
喜輪味ラーメン の 塩ラーメン

驚きのメニュー

驚きなのはマヨネーズラーメンです。 数少ない、 マヨネーズラーメンを提供しているお店です。

ラーメンだけでなく、カレーもあります。

システム・価格帯

券売機で券を買って渡すシステムです。

価格帯はだいたいが 500円 程度 です。 セットメニューもありますが、 それでもだいたい 500円 程度 です。

毎日11時から営業しています。

月曜は 350円 以上 なら 大盛無料 です。

続きを読む 築地市場 500円 喜輪味ラーメン

銀座で安いランチ よもだそば ワンコイン


銀座で安いランチといえば、よもだそばです。

400円でメンチカツそばを提供していました。

今までいろいろ食べてきました。

  • メンチカツそば 400円
  • ハムカツそば 400円
  • メンチカツせいろ 400円
  • わかめそば
  • よもだそば
  • よもだ半カレー

基本的に500円以下。 カレーとそばのセットもありますが、それでもほとんど 700円未満です。

温かいそばの上にハムカツを載せた400円のハムカツそば

松屋のような、券売機でチケットを買うタイプです。 お店の中は決して広くはなく すべてカウンターになっています。

いつもそうなんですが、女性客何人かきています。 意外ですけど。

よもだそば 地図

有楽町、日比谷、銀座、銀座一丁目の駅が近いです。


渋谷: 大人気のとんかつ 和幸


渋谷の和幸でとんかつをいただきました。 渋谷のマークシティにあります。

メニュー

ダブルというランチメニューがあり、とんかつが2つついて1180円でした。 どのメニューも1000円を超えていて、あまり値段に差はありません。

運ばれたのは、ごはん、みそ汁、キャベツ+とんかつ×2、漬物。 このうちごはん、みそ汁、キャベツはおかわり自由。

夜御飯を食べてなくてもいいくらいのボリュームです。 コストパフォーマンスは高いです。 一食 500円程度ですからね。

お店の様子

お昼は人でいっぱいです。 お店の外に並びます。 15時になっても並ぶのが普通のお店です。 それでもお店の外に椅子がおいてあるので待つのも比較的楽です。

お弁当としてお持ち帰りもできますので、あまりに並んでいる場合は買って帰って食べることもできます。 またお弁当を買った場合はスタンプカードサービスがあります。 スタンプを貯めると割引券として使えます。

男性だけでなく、女性のお客様もいらっしゃいました。

おかわり(特にキャベツ)については、自分で声をかけなくても店員さんが声をかけてくれます。 メニューは高めですが、サービスの質も高いです。

とんかつチェーン店ですが、同じ「和幸(わこう)」でも運営会社によってメニューが違うそうです。