カテゴリー別アーカイブ: 社会

アメリカと核兵器


2013年3月11日、日本の原子力発電所が爆発しました。四川の地震では中国で原子力発電所が爆発、チェルノブイリでも原子力発電所が爆発。北朝鮮では核弾頭ミサイルが開発され、日本海に向けて発射されている。

ところでアメリカを忘れていませんか?

アメリカ合衆国は核保有国のひとつです。あのアメリカですからいろいろとヤバいことやってそうですよね。

アメリカでは、2013年だけで少なくとも4回の核爆発が起こっています。

2013.10.30
核性能実験(10回目)
2013.08.20
核性能実験(9回目)
2013.03.12
核性能実験(7、8回目)

参考: 日本非核宣言自治体協議会, 平和首長会議「核実験に対する抗議文一覧」

もちろん安全性には気をつけているんでしょうけど、なんといっても核です。(ウクライナの核、イランの核、北朝鮮の核弾頭ミサイルのニュースが多い裏でアメリカの核を意図的に隠蔽しているような気もします。)

理想論を言うようですが、兵器なんてものはないほうがいいですね。


なぜ台湾の国会は占拠されたのか


、台湾の立法院(国会)おいて中国とのサービス貿易協定が可決された。この協定は不平等条約のようなもので、立法院は条文の1つ1つを審議すると言っていたが審議せず、時間とともに成立してしまった。

この無茶苦茶なやり方に学生や医師弁護士が立法院を占拠した。占拠の甲斐あって、には審議をやり直すことになった。

ところでこのサービス貿易協定がどんな内容なのか、わからなかったので資料を元にまとめてみた。(いや、あるスライドの内容を映したというほうが正しい。)

サービス貿易協定 概要

  • 中国と台湾がに締結した「経済協力枠組み協定(ECFA)」に基づいた具体化協議の1つ。
  • 台湾と中国におけるサービス貿易制限を解除し、市場を相互に開放し、貿易の自由化を目指す。

メリット

  • 台湾は、巨大市場を有している中国に進出し、利益を得る。
  • 中国は台湾で投資すれば、台湾人の雇用機会を創出し、台湾の経済を成長させる

開放する市場

台湾が中国に開放 中国は台湾に開放
コンピュータ・レンタカー・平面媒体広告・印刷業 商業サービス 印刷業(ただし中国側が主導権を握る
インターネット業者 通信 オンラインショップ業者は福建に拠点を置ける。(株式保有率は55%以下
老人ホーム 健康や社会 台湾企業は独資で大陸で病院を立てることができる
レストラン・観光ホテルは台湾に拠点を置ける。台湾で最大三社の旅行会社が設立できる。 観光旅行 旅行業
遊園地・運動場(ゴルフ場を除く) 娯楽・文化・スポーツ コンサートホール・劇場・運動場(ゴルフ場を除く)
物流・ケーブルカー業者は台湾で拠点を置け、交通ターミナルを設立できる 運輸 台湾は大陸の高速バス業者の株を49%保有できる

台湾側は不利じゃないか?と思えてきますね。

この協定が台湾に与える影響

中小企業の壊滅
中国の大手企業が「一条竜」というビジネスモデル(原料から販売まですべてのプロセスが一つの会社に行われる)を用いて台湾に進出し、 低コストの商品やサービスを提供すれば、台湾の中小企業は中国の大手企業に勝てない。 台湾における数多くの中小企業は潰されるおそれがある。
人材流出・品質低下
サービス貿易協定によって、台湾は中国で病院を設立することができる。 それが現実になると、台湾の優れた医療人材は中国に行き、台湾は医療人材を失う。 台湾人民が受ける医療サービスの品質は低下するおそれがある。
環境破壊
サービス貿易協定によって、中国の旅行会社は台湾で拠点を置き台湾観光ツアーを行うことができる。 しかし、旅行事業で得た利益はすべて中国の旅行会社に属し、台湾は観光地開発による環境破壊などの犠牲を払う。
言論・情報・安全の侵害
中国企業は台湾で20万ドル以上(約2048万日本円)を投資すれば台湾へ技術移民できる(人数枠: 2人)。 さらに50万ドル(5120万円)を加えれば、人数枠はまた一つ増える。 最大7人まで技術移民できる。 他国の技術移民規定と比べると遥かに緩い。 ハードルの低そうに見えるアメリカでも5000万円程度は必要で、且つ技術移民者の純資産額は1億円以上必要。

一部悲観的なところもあるように思うが、台湾の人たちが気にしているのはこういうことらしい。 もっと短くまとめると以下のようになります。

  • 台湾の一般市民や中小企業は利益を得られない。
  • 中国の企業や個人は台湾の資源を利用し、台湾人民は中国の台湾進出のコストを負担する。
  • 台湾は中国に開放し、台湾経済はますます中国に依存することになり、台湾の経済主体性を失う。
  • 中国が台湾の経済を支配し、台湾が中国から離れられなくなれば、経済だけでなく政治上も中国に依存することになる。

立法院を占拠した経緯・理由

以上を踏まえて立法院占拠に至った経緯・理由を見てみる。

  • 審議が不透明
    • 、サービス貿易協定が 密かに締結されるというニュースが流れ、物議を醸した。
    • 立法院は、「サービス貿易協定は、一箇条ずつ審議し表決すべきだ。 立法院によって審議・通過しなければ成立できない」と結論づけた。
  • 無用の公聴会
    • に、サービス貿易協定を審議する前に合計16回の公聴会を開くと決定された。
    • しかし、公聴会は形式主義に陥った。
    • に3回、10月2日に3回、10月3日に2回、一週間で合計8回の公聴会が行われた。
    • 公聴会で、学者や公民団体の意見は伝えられなかった。
  • 民意に反する強行採決
    • 、中国国民党の張慶忠立法 委員は立法院会議の司会を担当し、僅か30秒(一説は3分間)で、「サービス貿易協定は3ヶ月の審議期限をオーバーしたため審議完成と見なされる」と述べ会議を終えた。
    • 議席を多数占めている国民党は、「一箇条ずつ審議する」という約束を破り、サービス貿易協定を強行採決しようとした。そうなると、サービス貿易協定は、の何れかに成立する。
  • 不満が噴出
    • サービス貿易協定を成立させないために、、約300人の学生は立法院に入り立法院を占拠した。立法院は史上初占拠された。
    • 立法院場内外の占拠・抗議はも続いていた。
    • 、立法院周辺に2万人、3万人以上が集まった。

農薬 マラチオン


マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズで製造された冷凍食品から農薬が検出され、世間を騒がしています。ようやく容疑者が逮捕されました。

ところでこのマラチオンとは一体何者なんでしょう。

マラチオン Malathion

マラソンとも呼ばれる。

歴史

  • アメリカン・サイアナミッド社が開発した。
  • 日本では1953年2月7日に農薬登録された。
  • ホームセンターなどで、マラソン乳剤として売られている。 (純粋なマラチオンではない。)

用途

  • 殺虫剤
    • 農耕地のアブラムシ・ハダニ・カメムシに
    • ゴミ埋立地などのハエ・蚊に
  • 医療
    • アメリカでは虱(シラミ)寄生症の治療薬として使われる。
    • 疥癬の薬 (ヒゼンダニが皮膚に寄生して起こる病気)

毒性

一日摂取許容量は 0.02mg とされており、多量に摂取した場合は下記のような症状が出る場合がある。

  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 多量発汗
  • 視力減衰
  • 縮瞳

米の場合の残留農薬基準値は 0.1ppm。 ppm は ポジティブリスト制度の 0.01ppm によると

残留農薬基準は、農作物 1kg 中に残留する量を mg (1000分の1g) であらわします。これを ppm という単位で表します。

ということなので、 1杯 のごはんが 米75g から作られると考えると、茶碗1杯 の農薬基準値は \(\frac{75\mathrm{g} \times 0.1\mathrm{mg}}{1000\mathrm{kg}}\) になります。

もし、ごはんの中に農薬基準値の上限まで マラチオン が含まれているとすると、 \(0.02mg / ( 75g * 0.1mg / 1000kg) = 288,888.88… 杯 のごはんを食べたら一日摂取許容量に至る。計算あってるかな・・・。

実際に問題のあったコロッケでの計算は 佐賀大学のページ にあります。


結びの挨拶 季節編


春 3,4,5月

  • 春とはいえ、まだまだ寒い日が続いております。くれぐれもお体をお大切に
  • 春寒はまたひとしお、どうぞご自愛くださいませ
  • 春まだ浅い今日このごろ、お体には十分お気をつけください
  • 花冷えの季節、くれぐれもご自愛ください
  • 雲のたたずまいも夏の近さを思わせますが、季節の変わり目ですので、どうぞお体にお気をつけて
  • 日夏の折、どうぞお体を大切に