見るためのデータベース・SQL 式を計算する


エンジニアにとってみれば、SQL は使えてあたりまえかもしれませんが、営業や管理部の人からすれば魅惑の魔法といわれることもあります。 しかし非エンジニアの方でも SQL が使えた方がいいですし、 そのほうがエンジニアの作業も楽になります。

ここでは、テーブルの値を使って計算する方法を説明します。

方法

まずは下のようなテーブルを考えます。 身長(height)と体重(weight)がありますから、そこから BMI を計算してみましょう。

members
id name height weight age
1 Takashi Uemura 160 69 23
2 Taro Miura 180 39 28
3 Koji Tanaka 150 50 18
4 Hiroko Obata 153 66 26
5 Takako Matsu 160 62 20

BMI の計算式は次のとおりです。

\[ \textrm{(BMI)} = \textrm{(体重[kg])} \div \textrm{(身長[m])} \div \textrm{(身長[m])} \]

SQL で計算をする場合、 次の記号(演算子)が使えます。

  • + : 足し算
  • – : 引き算
  • * : 掛け算
  • / : 割り算

これらを使って BMI を計算する SQL を書いてみます。

10000 を掛けているのは身長をメートルにして扱うためです。

見るためのデータベース・SQL 目次