韓国に関する面白い本! これは読むべき!


理解しあえない2国

不幸にも近くにある韓国。 この国の人の話を聞いていると、論理がデタラメで理解できないことが多い。

それもそのはず。 日本に居る以上、韓国のことがわかるはずもなく、対等の立場で話をするなんて無理だ。


韓国と闘うための基礎知識発見!

そんな中、次の2冊の本を見つけた。

ソウル在住の元日本語講師が、自らの体験を元に韓国人気質を分析している。 かなり冷静で鋭い分析だった。

著者は、韓国のいいところはいいと認めている。悪いところは悪いと切り捨てている。 つまり、反韓でもなく親韓でもない、中立的な立場なのだ。

この種類の本はたくさんあるが、類をみないほどにわかりやすく読みやすい本だった。

韓国人を理解するにはこれがわからないと無理だ! そして 韓国人に理解させるにはこれがわからないと無理だ! と痛切に感じた2冊。