タグ別アーカイブ: 築地市場

東銀座 じゃのめ 500円 でうどん・天丼を食べる


東銀座 にある 銀座 じゃのめ 銀座三丁目店 にて、 500円 で天丼を食べてきました。 ものによって 390円 だったり 500円 超えたりする お店です。

じゃのめ 500円 天丼

ごはんが少ないように見えるかもしれませんが、(うつわ)が深くてごはんもどっさり入っています。

続きを読む 東銀座 じゃのめ 500円 でうどん・天丼を食べる


東銀座 がんばれば 500円 のワンコインランチ 太常


東銀座にある 太常(だいつね)うどん 本店 に行ってきました。 がんばれば 500円 のワンコインランチにできます。 標準的な価格としては 600-700 円 くらいだと思います。

太常うどん

太常うどん

江戸時代から続く八百屋が から 始めたうどん屋です。

化学調味料を一切使わずに出汁(だし)をとっていて、 安心してつゆまで飲み干せるうどんになっています。 また 具材には 野菜が多く使われており、 その野菜も築地市場から直接仕入れた 国産の野菜を使っています。 野菜なので 季節に合わせて具材の種類も変わります。

麺に使用している塩も無添加の国産物を使っています。 また 麺に使っている小麦は 香川から仕入れているそうです。

お店の前には、 仕入れた旬の野菜が売られています。

下の写真は かけうどん と ごぼう を注文して 500円 にしたものです。

かけうどん と ごぼう を 注文しました。

システム

はなまるうどんや丸亀製麺のように、 まずうどんを注文して、 具材をとって乗せていくシステムです。

かけうどんが 450円 ですので、 かけうどんと 50円 の具材を組み合わせれば ワンコインランチ のできあがりです。 500円 にする組み合わせは かなり限定されますし、 ボリュームの点でもいまいちなので、 600-700円 を想定しておくのがいいと思います。

無添加へのこだわりと、 新鮮な野菜がいただけるので 500円 を超えても仕方ないかなと思います。

おすすめポイント

野菜が本当に新鮮でおいしいです。

店内全面禁煙です。

夜の太常うどん

夜は一品料理や鍋もいただけます。 もちろんお酒も飲めます。

壁にはピアノがあります。 ジャズの演奏が行われることもあるそうです。 案内は店内または 太常うどんウェブサイト をご覧ください。

場所

最寄り駅は東銀座と築地市場です。 銀座、築地、新橋、汐留からでも歩いていけます。 新富町、 銀座1丁目 からだと遠く感じるかもしれません。

耳より情報

PREMIUM PASS Vol. 3を持っていくと、 本来700円のなめこうどんが500円で食べられます。 PREMIUM PASS Vol. 3 には有効期限がありますのでご注意ください。 また、 Vol. 4 などの後のバージョンに載っているかどうかはわかりません。

PREMIUM PASS 銀座グルメパスポート
PREMIUM PASS 銀座グルメパスポート

東銀座 500円 台湾料理 巧匠


東銀座で 500円 のランチが食べられる 台湾点心屋台 巧匠(チャオジャン) に行ってきました。 価格としては 一番安いランチセットで 500円 です。 500円 は条件付きなので、 だいたいは 540円 になります。

台湾の夜市を模したデザインです。 本格台湾料理を味わうことができ、多くのテレビ番組で話題になったお店です。

ランチメニュー

500円 で食べられるのは ヨダレ鶏のランチセット と お粥 & 前菜 5品付セット、 巧匠(チャオジャン)セット です。

ヨダレ鶏のランチセット

夜しか提供していない ヨダレ鶏 を ランチセット にして 条件付きで 500円 で 提供しています。

ごはん、 サラダ、 わかめスープ、 ヨダレ鶏 のセットです。 ヨダレ鶏はだいぶ(から)く味付けされています。

ヨダレ鶏のランチセット

上の写真ではヨダレ鶏の上にネギが乗っていますが、 ピーナッツなど他のものが乗ることもあります。

気になる 条件 なんですが、 PREMIUM PASSを持っていることが条件となります。 PREMIUM PASSがないと、 500円どころか注文すらできません。 私が使ったのは PREMIUM PASS の Vol. 3 です。

PREMIUM PASS 銀座グルメパスポート
PREMIUM PASS 銀座グルメパスポート

ヨダレ鶏

中国四川地方の料理です。 20世紀初頭の政治家で、詩人でもある 郭沫若 が、 この料理のことを思い出すだけでよだれが出るほど おいしい、と書いたことからこの名がついたと言われています。

正しくは 中国語で 白砍鶏 というそうです。

お粥 & 前菜 5品付セット

ヨダレ鶏のランチセットと同じ条件で、 500円 で食べられます。 私は食べたことありません。

巧匠セット

こちらも 条件付きで 500円 で食べられる ランチセット です。 品数が豊富で、フカヒレ餃子・しゅうまい・蒸し餃子の点心をはじめ、デザートまでついてきます。

条件は、 早く行くことです。 先着 10名様 だけが 500円 で食べられます。 期間限定だそうです。 先着から漏れてしまった場合でも、 1200円程度で食べられます。

ランチで提供されているメニューは 20種類 ほど あります。 そのうち 4つが 540円 で提供されています。 また、 4つの 540円ランチは定期的にメニューが変わっていきます。

540円ランチ
540円で提供されているメニューのひとつ (スープ付き)

場所

最寄り駅は東銀座です。 新富町、築地、銀座からも歩いて行けます。 銀座一丁目、 築地市場からだと少し遠く感じるかもしれません。

お店は地下1階にあります。

注意

に近づくにつれて 喫煙者が増えてきます。


銀座 ワンコインランチ 500 BAL


ワイングラスに入った緑茶が提供されます。

銀座 にある 500 BAL で 500円 のランチを食べてきました。 ランチメニューはすべて 500円 です。

通路が広くてとてもきれいなお店でした。

まず最初に、 ワイングラスに入った緑茶が提供されます。

ランチメニュー

今回注文したのは 500円の日替わりランチ 焼き豚丼 です。

500 円 の 日替わりランチ 焼き豚丼

単にごはんの上に焼き豚を乗せただけではなく、 野菜と一緒に炒めた焼き豚が乗っています。 スープと漬物もセットです。 ボリュームもしっかりとしていておいしいランチでした。

500 円 程度 のランチだと 飲み物は 水 になることが多い ですが、 お茶がいただけるというのもポイントだと思います。

今回いただいた 焼き豚丼 のほかに、 1日に1000色売ったという 伝説のカレー、 肝臓にも美容にもいいしじみスープのうどん、 牛丼を食べたことがあります。

日替わりランチは バリエーション豊かに変わっていきます。

店内

店内はゆったりと広く、 テーブルもきれいです。 女性客も比較的多いです。

これまで私が行った時は、混んでいる感じもなく すぐ座れました。

特徴

夜は タロット占いをやることもあります。

場所

銀座または新橋が最寄り駅です。 東銀座からでも歩いて行けます。 日比谷、築地市場、汐留からだとちょっと遠く感じますが歩いて行ける距離です。

注意

日曜はお休みです。

BAL とは

英語でいうところの Bar(バー) で、 スペイン語です。

夜食・夕食を 21, 22 時頃に 食べる スペイン には 、 おなかのすいてくる 18, 19 時頃に BAL に行って 軽食を食べるという習慣があり 、 夜食・夕食までに 軽食やお酒を楽しみます。

本来は立ち飲みの喫茶店です。


東銀座 800円 ランチ まぐろナルド


東銀座で 500円 のランチが食べられる、 まぐろナルド に行ってきました。 歌舞伎座から歩いてすぐです。 に確認したところ、ランチメニューは全品800円となっていました。

まぐろチャーシュー丼 みそ汁付き

いただいたのは まぐろチャーシュー丼 です。 みそ汁もついてきます。 これで 500円 でした。

火の通ったまぐろと生卵をのせ、上からマヨネーズを大胆にかけたメニューです。 おいしくいただきました。

続きを読む 東銀座 800円 ランチ まぐろナルド