タグ別アーカイブ: CSS

ツールチップを表示するコード


Ruby On Rails のシステムの中でツールチップを表示しようと思ったときのメモです。

やることは単純で、クリックされたらヘルプを表示して、もう一度クリックされたらヘルプを隠すというものです。はてなマークがクリックされたらツールチップを表示・非表示するということです。

実装は javascript (jQuery) と CSS で行いました。そして Rails の helper に便利メソッドを作りました。以下がそのコード。

環境

  • Ruby 1.8.7p374
  • Rails 3.0.1
  • jQuery 1.4.3

基本

上のように javascript と css を記述して、次のように HTML を書きます。

image/quotation.png はクリックするモノです。その画像をクリックすると表示・非表示が切り替えます。

正確にいうなら、画像を囲んでいる span をクリックすると、その直後のタグの表示・非表示を切り替えます。つまりクリックするものは画像でなくてもよく、もっというならツールチップ以外にも使えるということです。

helper の活用

Rails には helper というものがあるので活用してみます。

このメソッドを次のようにして使うと、上に書いた HTML のように出力されます。

2番目の引数はデフォルト値を設定しており、引数がなくてもいいようにしています。

私がこの tooltip 表示を書き始めたら ほかの人が随所で真似し始めたので、もっと楽にできる helper のメソッドを作ったというお話でした。