WHO ツボの位置の世界基準を作成


昨日、読売新聞(2面)に載っていました。 ツボの位置が、日本、中国などでバラバラだったり、ずれていたりすることがあるから、統一しようという動きがあるそうです。

同じ名前違う位置というのはわかりにくいですからね。

記事によると、統一の動きは16年前には既にあったそうです。

ツボの位置、WHOが世界基準決定へ

はり・きゅうで使われる361か所のツボの位置が国際的に統一されることになった。世界保健機関(WHO)が茨城県つくば市で31日から開く国際会議でツボの統一基準を決める。

現在はツボの位置が国ごとに異なり、それぞれ効果はあるとされるが、国際的に効用などを議論する際に混乱のもとになっていた。

(省略)

WHO は1989年に361か所のツボの名称を統一し、国際番号をつけた。さらに、2003年から日中韓の研究者からなる諮問会議を設け、位置の統一を検討してきた。

2006年10月27日3時4分 読売新聞

WHO のページで “therapeutic” などを検索すると ツボに関するPDFが見つかります。 (時点では見つけられませんでした。)