Windows 10: 間違ってできた関連付けを削除する方法


Windows 10 で間違って関連付けを作ってしまった場合に、 その関連付けを削除する方法です。

私は関連付けを消すために、設定画面やコントロールパネルなどからやってみましたが、その方法ではできませんでした。 assoc コマンド も試してみましたが、 その方法でもできませんでした。 結局別の方法を使うことになりました。

注意

操作を誤ると大事故につながるので慎重におねがいします。

方法

  1. Windows キー を押しながら R を押します。
  2. “regedit” と入力して Enter を押します。
  3. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts の下に、消したい拡張子が見えます。 それを削除します。
  4. HKEY_CLASSES_ROOT の下にも同じ拡張子がありますので、 そちらも削除します。

このようにすると関連付けが消えます。 再起動すると確実です。

補足

  • この方法は Windows 7 以降で使えるそうです。