アメリカと核兵器


2013年3月11日、日本の原子力発電所が爆発しました。四川の地震では中国で原子力発電所が爆発、チェルノブイリでも原子力発電所が爆発。北朝鮮では核弾頭ミサイルが開発され、日本海に向けて発射されている。

ところでアメリカを忘れていませんか?

アメリカ合衆国は核保有国のひとつです。あのアメリカですからいろいろとヤバいことやってそうですよね。

アメリカでは、2013年だけで少なくとも4回の核爆発が起こっています。

2013.10.30
核性能実験(10回目)
2013.08.20
核性能実験(9回目)
2013.03.12
核性能実験(7、8回目)

参考: 日本非核宣言自治体協議会, 平和首長会議「核実験に対する抗議文一覧」

もちろん安全性には気をつけているんでしょうけど、なんといっても核です。(ウクライナの核、イランの核、北朝鮮の核弾頭ミサイルのニュースが多い裏でアメリカの核を意図的に隠蔽しているような気もします。)

理想論を言うようですが、兵器なんてものはないほうがいいですね。