MySQL: ダンプを保存せずにデータベースをコピー


MySQL のデータを移す際によくやるのは、 mysqldump でダンプデータを取得・保存して、 mysql で流し込む方法です。

いちいちダンプファイルに保存するのも面倒なので、つなげてひとつのコマンドにしてみました。 ダンプファイルの保存は行いません。

コマンド

つなげる前のコマンド

1行にする前の、エクスポートしてダンプを保存するコマンドと、ダンプファイルからデータをインポートするコマンドです。

エクスポート
インポート

補足

mysqldump のコマンドに オプション --single-transaction を加えると、 ひとつのトランザクション内でデータを取得してくれます。 これにより整合性の保たれたデータが取得できます。 テーブルエンジンが MyISAM の場合はこの限りではありません。