「コード」カテゴリーアーカイブ

Rails seed から task を実行したときの方法


Rails の seeds.rb で task を実行したいとのことで、 やり方を調べました。

実践 Ruby on Rails
実践 Ruby on Rails 4 本格 Web プログラミング

環境

  • Ruby 2.2.2p95
  • Rails 4.1.8
  • Rake 10.4.2

rails g task sample shot とコマンドを実行して、タスクを作っておきます。 下のように。

タスク自体は bundle exec rake sample:shot で実行できます。 これを更に bundle exec rake db:seed とやったときにも実行されるようにするのが今回のゴールです。 おそらく、 rails のコード内から task を実行するのも似たような感じでいけると思います。

解決策

seeds.rb に下の記述を追加します。

環境 (test, development, production) は、 rake db:seed で設定されたものが引き継がれます。 上では SOMETHING'value' という値を設定しています。 rake db:fixture:load FIXTURES=xxxx で設定するようなやつです。


CakePHP3 環境ごとに設定ファイルを分ける方法


CakePHP3 version 3.0.9 で環境ごとに設定ファイルを分ける方法について書きます。 FuelPHP だと app/config/development などの中に 上書きする設定ファイルを記述しますね。

CakePHP3 で環境ごとに設定ファイルを作る場合にも config/development というディレクトリを作って対処するのがいいと思います。 でも、既存のコードではできないので少し手を加えます。

続きを読む CakePHP3 環境ごとに設定ファイルを分ける方法

php でディレクトリ配下の全ファイルを逐次処理する方法


PHPを使ってディレクトリ配下の全ファイルを再帰的に処理する方法です。 イテレータを使います。

例えば全ファイルの絶対パスを出力するなら次のようにします。

イテレーションする対象をファイルだけに絞ったものを作るのもありですね。 次のように yield を使って関数を作ることもできます。

でもこれは yield を使っているため PHP 5.5 からしか使えません。 FilterIterator を使えば PHP 5.1 から使える関数を作成できます。

このように FileFilterIterator を作り、 $iterator = new FileFilterIterator($anIterator); のようにすれば、ファイルのみの Iterator が作れます。

Iterator なんて 言語の機能に依存しすぎだから readdir つかって自分でイテレータ作るべきだ」というご意見もあります。