「コード」カテゴリーアーカイブ

eclipse で折り返しする方法


eclipse は標準では行の折り返し表示ができません。長い文になると自分で改行する必要があります、 Visual Basic 6 のように。

そんなこともあり、eclipse から距離を置いていたのですが、今日、折り返しする方法を見つけました。 プラグインを使用します。

試したことのあるプラグイン

EclipseColorer

色をつけたりするのが売りの機能ですが、それだけではなく、行の折り返し表示もできます。

Eclipse Word-Wrap

行の折り返しに特化したプラグインです。 (ただし、EclipseColorerと違って行番号表示がおかしくなります。)

Eclipse の比較対象とされることが多い Netbeans や Intellij Idea では折り返し表示ができます。

機能として追加されました

eclipse の改行については長い間議論されていて、 2003年時点で折り返し機能の要望が Eclipse のサイトに挙がっています。

そして Eclipse 4.6 M4 Neon で待望の折り返し機能が追加されました。 (参考: Eclipse Project Neon (4.6) M4 News)


ORA-01799: 列は副問合せに対して外部結合されません。


今日もエラーが出ました。

ORA-01799: 列は副問合せに対して外部結合されません。

下のように解決しました。 (使っているデータベースは Oracle 10g11g のどっちかでした。)

事例 1

エラーが出たのは次の結合条件。

LEFT JOIN で結合するテーブルの結合条件に副問合せをつかうと駄目みたいです。

期待する結果

上のコードでやりたいのは、 JNYUKA.BUNNO がメインテーブルの値(MAIN.BUNNO)以下になっているもので、最大のものをとることです。下のように。

MAIN BUNNO JNYUKA BUNNO FNY BUNNO
1 1 1
2 2 2
3 2

上のコードではエラーがでます。 カーソルを使っていったんテーブルに入れるのも面倒です。そこで・・・

このようにすればエラーはでません。 BUNNOがメインテーブル以下のものをすべて結合した後で、最大のもののみに絞り込むイメージ。

事例 2

別の例があったので・・・

Oracleで子テーブルの最新を外部結合できない!? で次のコードを見つけました。

この場合だと

とすればいいことになります。

ON ではなくて JOIN の中に条件を入れてしまう方法でも解決できます。


複数のSQLを一度に実行するためのスクリプト


Oracle では、PL/SQL や CREATE 文 をファイルにしておいて、ファイルにしたスクリプトを実行することができる。

(Windows では) plsql を開き、下のように@マークの後にファイル名を続けて書いて Enter を押せば OK だ。

@"C:\Folder\xxx.sql" 続きを読む 複数のSQLを一度に実行するためのスクリプト