金運に強いパワーストーン タイガーアイ


金運に強いと言われるパワーストーンタイガーアイについて調べました。


種類

タイガーアイといえば黄色っぽい石ですが、すこし変わった色のものもあります。

  • タイガーアイ (イエロータイガーアイ, 虎目石)
  • ブラックタイガーアイ (黒虎目石)
  • ブルータイガーアイ (ホークスアイ, 鷹目石)
  • マリンブルータイガーアイ、ライトブルータイガーアイ
  • ゴールデンタイガーアイ (金虎目石)
  • ホワイトタイガーアイ (イーグルタイガーアイ, ウルフズアイ, 白虎目石)
  • レッドタイガーアイ (赤虎目石)
  • ピンクタイガーアイ
  • グリーンタイガーアイ (緑虎目石)
  • パープルタイガーアイ (紫虎目石)
  • ライトブルータイガーアイ
  • オレンジタイガーアイ

色の種類が豊富なので、他のパワーストーンとの色合いを考えて使用する方もいらっしゃいますね。

人によって呼び方が異なることもあるので注意が必要です。

12種類のタイガーアイ、多少効果が異なってきます。

タイガーアイ

タイガーアイ

光の反射によって縞模様が虎の眼のように見えることから、虎の目のように”すべてを見通す眼”と考えられてきたパワーストーンです。 洞察力、決断力、行動力を高めます。 また邪悪な力を跳ね返すといわれています。

主成分であるクロシドライトが地中の酸化により茶や金色に変色しています。

金運は、すべてのタイガーアイに共通しています。

ブラックタイガーアイ

ブラックタイガーアイ

魔除け、厄除け、邪気祓いの効果があると言われています。 結果として精神安定、気力回復の効果が出ることもあります。 勝負運、貯蓄運にもおすすめです。

天然モノは希少です。

ブルータイガーアイ

ブルータイガーアイ

洞察力、直感力に優れ、また視野が広くなる石と言われています。 本質を見極める力がつきます。

ブルータイガーアイの主成分はタイガーアイと同じクロシドライトですが、酸化せずにクロシドライト本来の色がそのまま残っているパワーストーンです。

イーグルアイをこのカテゴリに入れる人もいます。

マリンブルータイガーアイ, ライトブルータイガーアイ

マリンブルータイガーアイ

ブルータイガーアイに脱色・染色加工を施したパワーストーンです。 ストレス、睡眠障害、心の病気にいいそうです。

特に鮮やかなものをライトブルータイガーアイとして売っているお店もあります。

ゴールデンタイガーアイ

ゴールデンタイガーアイ

タイガーアイを脱色したパワーストーンです。 まろやかな感じがあります。 タイガーアイよりも波動がやわらかいそうです。

タイガーアイのうち、黄色部分が多いものをゴールデンタイガーアイと呼ぶこともあります。

ホワイトタイガーアイ

ホワイトタイガーアイ

グレータイガーアイとも呼ばれます。 行動を起こす勇気、チャンスを与えてくれます。 視力回復にもいいそうです。 守護力が強いそうです。

ゴールデンタイガーアイをホワイトタイガーアイと呼ぶこともあります。

特殊な溶剤で脱色しています。

レッドタイガーアイ

レッドタイガーアイ

タイガーアイに加熱処理を施して、赤系の色合いにしたパワーストーンです。 タイガーアイよりも、より情熱的なパワーが宿っています。 特に強い浄化作用、厄除けパワーがあります。 情熱を高める効果もあるといわれています。

女性に人気だそうです。 この赤の色は、濃いものから鮮やかなものまでバリエーション豊かです。

ピンクタイガーアイ

ピンクタイガーアイ

人間関係の面で強化されたパワーストーンで、積極性、人気、恋愛に効果があると言われています。

ピンクの色は、人工的に染色したものです。

グリーンタイガーアイ

グリーンタイガーアイ

富や財産を増やすことに加え、健康と長寿におすすめとされています。グリーンの色は人工的に染色したものです。

グリーンタイガーアイのような鮮やかなグリーンのパワーストーンは少ないので、色の調合のために取り入れることもあるそうです。

パープルタイガーアイ

パープルタイガーアイ

タイガーアイの効果に加えて、紫の色が心を落ち着かせてくれるといわれています。

パープルの色は人工的に染色したものです。

オレンジタイガーアイ

オレンジタイガーアイ

脱色・染色しているタイガーアイです。 ゴールデンタイガーアイのようにまろやかさが出ています。 脱色・加熱しているものもあります。 加熱処理を施したものは、レッドタイガーアイのように、 情熱が加わっています。

人工染色しているものもあることから想像できますが、今後新しい色のタイガーアイが出てくることも十分考えられます。

天然 or 人工

上で見たタイガーアイには天然のものと人工のものがありましたので、整理してみます。 (あくまで一般的な分類です。)

天然 タイガーアイ
ブルータイガーアイ
レッドタイガーアイ (加熱)
両方 ブラックタイガーアイ (染色。天然モノは希少)
人工脱色・染色 ホワイトタイガーアイ (脱色)
マリンブルータイガーアイ, ライトブルータイガーアイ (脱色・染色)
ピンクタイガーアイ (染色)
グリーンタイガーアイ (染色)
パープルタイガーアイ (染色)
オレンジタイガーアイ (脱色・染色・加熱)
ゴールデンタイガーアイ (脱色。 例外あり)

いかがでしょうか、私はレッドタイガーアイがほしくなってきました。